個別指導塾は、1対1で授業を受けることができるので集中しやすい環境です。そこで、これから個別指導塾を検討している人のために個別指導塾の利点と学力が向上しやすい塾の特徴をお話するので、ぜひ参考にしてくださいね。

個別指導塾の利点とは?

先生が間近にいるので集中して勉強できる

個別指導塾とは集団で多くの生徒が授業を受ける形式とは違い、生徒一人に対して先生も一人というマンツーマンスタイルだったり、先生一人に対して少数の生徒というスタイルのことをいいます。集団での授業は授業…

質問しやすい環境

個別指導塾とは先生一人に対して、生徒数が1~3人の少人数の体制をとっている塾の事を言います。大人向けの英会話スクールなどでもこの形をとっているところは多いですよね。対して集団指導の塾は先生一人に対…

サボるリスクが減る

個別指導塾はマンツーマンでの指導なので、講師と塾生が揃って初めて成立します。故に遊びなどで塾を休んでしまうと、講師に多大な迷惑がかかります。講師は時間に合わせて資料などの用意をしますが、プランが乱…

学力が向上しやすい個別指導塾

個別指導塾は、全国に多く存在しており同じ地域に複数の塾があることも珍しくないです。実績のある個別指導塾に通うことができれば、子どもの成績が上がる可能性があります。そこで、今から学力が向上しやすい個別指導塾についてお話しますね。

志望校志望大学の進学率が高い

志望校合格に向けたカリキュラムを受けることができる

個別指導塾を選ぶメリットは、生徒個人の能力に合わせたカリキュラムを受けられることです。いわば、オーダーメイドの学習計画を組んでもらえるということです。そのメリットを最大限に活かすためには、塾を選ぶさいに、その塾がお子様の志望校の合格者を、どの程度輩出しているかをしっかりと確認することが大切です。合格率が高ければ、その塾が志望校の入試に適したカリキュラムを提供しているということになります。どんなに先生が熱心であっても、それが入試に向けた適切な指導でなければ意味がないのではないでしょうか。塾に通うことが、受験目的でなければそれでもかまいませんが、目的が受験であるならば、合格への最短距離を選ぶことが何よりも重要です。

無駄のない学習が志望校合格への一番の近道

合格への最短距離とは、無駄のない学習をするということです。受験勉強をするうえで、必要のない勉強に時間を割いている暇はありません。入試を突破するために必要な知識、能力を最短で手に入れることが一番の目標なのです。そのためには、生徒自身が自分の弱点を早い段階で認識することが大切です。自分の弱点を認識することは、結果的に大きな飛躍につながります。その点、個別指導塾であれば生徒個人の能力をしっかりと把握してもらえます。そして、生徒の弱点をすばやく見抜き、どうすればその弱点を克服できるかを受験のプロの立場から提案することができるのです。このように、志望校の合格者を多く輩出する個別塾を選ぶことは、お子様の志望校合格に向けての最大のサポートとなります。

個別指導塾で気を付けたいこと

個別指導塾はじっくりと学ぶことができるのが魅力ですが、講師との相性には注意が必要です。距離がとても近いため、相性が悪ければ意味がなくなってしまうからです。